padKONTROL Tips


padkontrol.jpgVSTホストCantabile上のVSTプラグインのパラメータをKORG padKONTROLで操作(可変で)するには?
以下、その方法です。


たとえば、TapeDelayのテープスピード(Delay Time)とフィードバックをpadKONTROLのノブで操作したい場合。
tapedelay.jpg

Edit(Cantabile) → Assign MIDI Controler... → MIDI Controller Assignments...で以下の画面になり、MIDIで操作できるパラメータが一覧で表示されます。
tips1.jpg
Delay Timeをクリック → padKONTROLのノブ1を回すとCantabileがそれ感知 → Delay Timeにノブ1が割り当てられ以下の表示(Assignボタンが押せる状態)になる → Assignボタンを押す。
tips2.jpg

同じやり方でノブ2にフィードバックを割り当てるとテープスピードとフィードバックをノブでコントロールすることができます。


さらに、X-YパッドでTapeDelayのLOW CUTとHIGH CUTを操作したいという場合。
X-Yパッドには初期設定でX軸にピッチベンド、Y軸にモジュレーションが割り当てられているので変更します。

padKONTROLのSETTINGボタン → NOTE/CC#ボタン → Xボタン → エンコーダー(左のノブ)を回してCCナンバーを設定(数字は何でも良いのですが、ノブ1は20、ノブ2は21なので22に設定)→ Yボタン → 同じようにCCナンバーを23に設定 → SETTINGボタンを押して設定変更を確定させます。後は上記のテープスピード(Delay Time)と同じようにAssignさせて完了です。


さらにトリガーパッドでVSTプラグインのパラメータを可変で操作したい場合。次回
by n-memo | 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2007

雑記


  • AntressのVSTプラグインがversion1.35にアップデート&一括ダウンロード可能に
  • 情報元サイトにAudioMastermindを追加。AudioMastermindはオーディオ関連サイトリンク集(データベース)です。
by n-memo | 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) |

TapeDelay (PC/FREE)


tapedelay.jpge-phonicのTapeDelayはテープディレイをエミュレートしたVSTプラグイン。フリー。
動作は軽くテープの速度変化のエミュレートも滑らかです。以下のパラメータがあります。最長1秒のディレイタイム。パラメータはMIDIでコントロールできます。

■パラメータ
DELAY TIME テープの速さ
FEEDBACK ディレイの回数
LOW CUT 低音域カット
HIGH CUT 高音域カット
NOISE 発振しやすさ ?
DRY/WET

・Accurate tape delay emulation
・Smooth tape-like delay time changes
・Up to 1 second delay
・High and low cut
・Add noise for self resonance
・Midi-CC and VST Automation support


2007

KarmaFX Equalizer (PC/FREE)


karmafx_eq.jpgKarmaFX Equalizer は31バンドのステレオ グラフィックEQ VSTプラグイン。フリーです。
レンジを6, 12, 24dbで切り替え可能。
31バンドをLow (20Hz-1kHz), Mid (1-5kHz), High (5-20kHz) の特定の帯域だけに振り分けてより細かなEQをすることも可能。
11種のプリセットがあります。

・31 unique adjustable bands.
・Fixed center frequencies ranging from 20Hz to 20kHz.
・Accurate analog simulation of Boost and Cut EQ filters.
・Fully symmetrical (reciprocal) filter response.
・6, 12 and 24 dB boost/cut for gentle, medium and harsh equalization.
・Low (20Hz-1kHz), Mid (1-5kHz), High (5-20kHz) or Full equalization.
・Adjustable overall mix and gain control.
・Reset button for easy editing.
・11 ready made presets.


2007

KarmaFX Reverb (PC/FREE)


KarmaFX_Reverb.jpgKarmaFX ReverbはフリーのリバーブVSTプラグイン。
アルゴリズムは10種。40種以上のプリセットがあります。


・10 different reverb algorithms.
・Up to 10 seconds of reverberation time (decay time).
・Dry out, wet out, pan and signal mixer.
・Full 4 channel stereo mix.
・Mono, Stereo or Dual (cascade) mode.
・Up to 500 ms Predelay with adjustable synced feedback.
・Lowpass and Highpass filter with adjustable frequency (-12dB/oct).
・Damping adjustment controls internal (comb) filtering.
・Diffusion adjustment for increasing/decreasing spaceiousness.
・Early reflections adjustment (modeled from real impulse responses).
・More than 40 ready made presets.


2007

雑記


  • Tank-FX wavファイル(最大60秒)をアップロードするとスピーカーとマイクを取り付けた鉄筋コンクリート製巨大タンクを使い本物のリバーブを掛けてくれるサイト
  • Maize StudioがBeta3へ
  • フリーのピアノVTSiプラグインを探し中 / mda Piano / 4Front Piano / Prova, Jazz Baby, LePiano /
  • クリエイターズランド楽天でM-AUDIO FireWire410が台数限定で35,800円
by n-memo | 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) |

mda TestTone (PC/FREE)


testtone.jpgmda TestToneはテスト音を発生させるフリーVSTプラグイン。
ホワイトノイズ、ピンクノイズ、サイン波などのテスト信号を出すことができます。(画像はCantabile上のTestTone設定画面)

■8モード
MIDI - sine waves at musical pitches (A3 = 69 = 440 Hz)
IMPULSE - single-sample impulse
WHITE - white noise
PINK - pink noise
SINE - ISO 1/3-octave frequencies
LOG SWP - logarithmic frequency sweep
LOG STEP - 1/3-octave steps
LIN SWP - linear frequency sweep


2007

MBQualizer (PC/FREE)


mbqualizer.jpgMBQualizerはフリーのチューブ3バンドEQ VSTプラグイン。
真空管で動作するソフトサチュレーション回路とフィルター山を調整できる3バンドEQを組み合わせたVSTエフェクトです。
右上のsetボタンを押すとノブのレンジ(+/- 6db, +/- 12db, +/- 20db)を設定できます。
また、動作を軽くしたい場合、真空管が光るアニメーションを切ることもできます。

High / Mid / Bassに分かれたEQはよくギターアンプに内蔵されているので、このMBQualizerもギターとの相性が良いのではないかと思います。



2007

MB MooLoPa (PC/FREE)


mbmoolopa.jpgMB MooLoPaはフリーのローパスフィルターVSTプラグイン。
Moogerfooger Lowpass Filterにヒントを得て作られたようです。
ステレオ版とモノラル版の2種類あります。
使い方は、Moogerfooger Lowpass Filterの情報を参考にすると良いのではないでしょうか。

パラメータ
cutoff frequency
resonance
envelope amount
mix between modulated and non-modulated signal




Moogerfooger Lowpass Filterとは
http://web2.moridaira.com/Moog/mf101.htm
2007

tapeworm (PC/VSTi/FREE)


tapeworm.jpgtapewormはフリーのメロトロンVSTi。
音のタイプは以下5種類。
パラメータはMIDI経由でもコントロールできます。
サイトにサンプル音源mp3もあります。

■tape bank
flute / フルート
strings 1 / ストリングス1
strings 2 / ストリングス2
choir / コーラス
brass / ブラス

2007

Cheeze Machine (PC/VSTi/FREE)


cheeze.jpgCheeze MachineはフリーのストリングスパッドVSTi。
ソリーナ等で有名ないわゆるストリングスアンサンブルサウンドのエミュレータ。
パラメータはすべてMIDI経由でコントロールできフェイザー&リバーブが内臓。標準UIは大き目ですが、小さいサイズのUIも用意されています。


2007

SimulAnalog Guitar Suite (PC/FREE)


SimulAnalog.jpgSimulAnalog Guitar Suiteはギターの定番コンパクトエフェクターとアンプをシミュレートしたフリーのVSTプラグイン集
以下のシミュレータが入っています。サイトにはサンプル音源もあります。

このプラグインはユーザーインターフェースが無く、パラメータを変更する画面上にただ数値とフェーダー等が表示されるだけで見た目は非常にシンプルですが、音はかなり再現されています。
DS-1は持っているので今度スタジオで聞き比べてみたいと思います。

シミュレートされている2つのアンプはスタジオによく置いてあるものなので、スタジオに行く前にこのアンプシミュを使ってセッティングを探っておくという使い方もできそうです。


コンパクトシミュレータ
- Boss DS-1 ボスのディストーション
- Boss SD-1 ボスのスーパー・オーバードライブ
- Tube Screamer アイバニーズのチューブスクリーマー
- Oberheim PS-1 オーバーハイムのフェイザー
- Univox Univibe (Modulations stompbox)ユニヴァイブ

アンプシミュレータ
- Fender Twin 1969 フェンダーのツインリバーブ
- Marshall JCM900 Dual Reverb マーシャルのJCM900


2007

Modern DBME 160 (PC/FREE)


ModernDBME160.jpg
Modern DBME 160はフリーのコンプレッサー/リミッターVSTプラグイン
dbx 160のエミュレータのようなのでベースとの相性が良いと思います。ボタンなどの配置も簡潔でわかりやすく動作も軽いです。
プリセットはありません。



2007

Blue Cat's FreqAnalyst (PC/FREE)


FreqAnalyst.pngBlue Cat's FreqAnalystは、スペクトルアナライザーのフリーVSTプラグイン。リアルタイムでモニターできます。エフェクトの効きを視覚的に理解したい時などに使えそうです。

拡大表示や透過表示などの動作も非常にスムーズなのでストレスがありません。3D表示はできませんが、Envelopeパラメータを使うことで時間的な変化もある程度把握できます。


2007

MIDI音楽編集ソフト「Domino(ドミノ)」 (PC/FREE)


domino.jpgDomino(ドミノ)はフリーのMIDIシーケンサです。

このソフトはVSTホストではないのでMIDI YOKEというソフト経由でCantabile上のVST音源を鳴らしてみました。
僕のノートPCでは再生中に操作をすると発音タイミングがもたつくのでライブでは使えませんが、操作しやすいのでMIDIデータ作成やMIDIデータのブラッシュアップに使えそうです。




MIDI YOKE
http://www.midiox.com/
MIDI YOKEのインストールは、MIDI-OXのサイトから
MidiYokeSetup.msiをダウンロードしてダブルクリックするとインストーラが立ち上がるのでその後指示通りにすればインストールできます。

■タグ:MIDI シーケンサ
2007

SampleSwap (フリーサンプル)


logo_ontology.gif現時点で4.6GB(ファイル総数7579個)のAIFF/WAV音素材がダウンロードできるサイト。登録するとダウンロードできます。

原則的には完全フリーの音素材が置いてありますが、中には著作権の問題がある音素材が含まれているかもしれないのであくまで自己責任で。とのことです。

緑色のボタンをクリックして試聴できますが、この試聴用の音源はかなり圧縮してあるようで、ダウンロードして聴ける本来の音とは印象がちょっと違うので注意が必要です。

解説【GIGAZINE】

追記 2007/03/05
新たにサンプルが追加されたようです。
- 825 MB of new sounds (free as always) including:
- 313 melodic loops
- 306 drum loops




This AIFF/WAV collection is currently 4.6 GB (7,579 sounds) including 1,420 techno, hiphop, trance, and drum and bass loops & breakbeats, 950 drum hits, 874 sound FX, 581 instrument samples, 579 vocal samples, 440 melodic loops, and more.
2007
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。